転職3回以上でもおすすめの転職エージェントランキング

転職活動といえば転職サイトを利用しますが、転職サイトには掲載できない求人を掲載しているのが転職エージェントサービスです。公開されない求人は「非公開求人」として転職エージェントに登録した方だけが閲覧できるしくみになっており、30代・40代の方には嬉しい待遇面の求人も多数あります。転職サイトだと書類選考でお断りされてしまうような求人も、転職エージェントを通すことでエージェントが推薦し書類選考など通過する確立もあがります。転職エージェントは大手のリクナビエージェント・マイナビエージェントなどの総合型エージェントから、ITや製造業などの専門性に特化した転職エージェントなどもあります、転職3回以上したスタッフが実際利用した経験にもとづいて転職エージェントをおすすめいたします。

転職アドバイザー 時田さん
自身も転職回数3回以上あり転職に不安を抱いていたが、転職エージェントの助けもあり無事就職、転職サイトだけでは内定に不安がある方に転職エージェントの裏事情を含めてご紹介いたします。
更新日時:2019/10/04

転職エージェントの登録方法

転職エージェントへの登録は基本的に「エージェントからのオファーによる登録」「ユーザーから申請して登録」の2パターンに分かれますす、どちらもサービスに違いはありませんが、オファー以外の申請による登録の場合、状況によって登録を断られる場合があります。今回購読の皆様にはできるかぎり就職内定のチャンスを広げていただきたく思いますので登録できる確立を上げる方法も含めてご紹介いたします。

エージェントからのオファーによる登録

流れとして基本的に「転職サイト」に登録後、エージェントが求人を紹介できる可能性がある方に登録のオファーをだします。転職サイトのリクナビやマイナビに登録することでオファーをいただける確立は増えます、オファーを頂くには時期的なタイミングも大事ですが、実績や経験なども大事になってきますオファーを頂くために必要な要素を記載していますのでぜひ参考にしてみてください。

転職サイト登録時にスカウト・オファーをOKにしておく

転職サイトでこの設定をしておかないと、すでにエージェントからのオファーを頂く事ができませんのですぐに設定しましょう。

スカウト用のレジュメを登録しておく

リクナビネクストの場合「スカウトレジュメ」という項目があります、こちらの経験職務チェックなどをしっかりと記入選択することで転職エージェントの条件と合致しやすくなりオファーへといただける確立が高くなります。

直近の職務経歴書の実績を記載する

転職サイト登録時には早く求人を閲覧し応募したい気持ちが先行しがちですが、職務経歴書の記入欄に経験した業務の「実績」「担当業務」「取り組み方」「スキル」などを掲載を必ずしましょう、実績などの場合数値や成功した情報などを盛り込むことでエージェントも企業に紹介しやすいユーザーだと思っていただけるのでしっかりと記入しましょう。また「スキル」の欄は略称などではなく、正式名称を記載することでエージェントがスキルで検索しやすくなります、例えばIT・WEB関連でスキルを記載する場合、GAではなくGoogle Analyticsなどにすることが必要です。※基本的に求人をだすのは企業です、その企業へ推薦してもいいかもしれないとエージェントに思わせるのが必須となります。

ユーザーから申請して登録

転職エージェントのサイトに直接登録の申請を行うか、転職サイトに一部掲載されている転職エージェント求人に応募する形で登録を進めていきます。上記のオファーを頂くよりも登録できる確立は少なくなる場合もありますが、エージェントの条件と合致するれば登録できいます。転職エージェントは転職するのに非常に有益な場合がありますので、オファーがこない場合は転職エージェントに直接応募してみましょう。

転職エージェントのメリットとデメリットに関して

今では転職サイトだけでも大小含めて30サイト以上の転職サイトがあり、通常であれば求人を探すのには苦労することは少なく、わざわざ転職エージェントに登録するメリットがないように思われます、しかし求人は多数あるかもしれませんが条件が合う求人は多くはありません、それに転職サイトの場合応募から内定時の条件交渉まで一人でする必要があり、面接や企業研究など集中ができない場合もありますそこで活躍するのが転職エージェントです、今回は実際に3回以上の転職をした私がメリットとデメリットについて紹介しますので参考にしてみてください。

メリット

転職エージェントに登録するメリット

  • 転職サイトに掲載できない非公開求人に応募できる
  • 大手企業の案件や好条件の案件が多数ある
  • 採用までのスケジュールを調整してもらえる
  • 企業の情報を保有しているので面接対策に役立つ
  • 転職について相談ができる
  • 書類選考時に推薦してもらえる
  • 内定時に状況の交渉をしてもらえる

デメリット

転職エージェントに登録するデメリット

  • 経歴で紹介される企業の幅を決められる
  • エージェント都合の求人を紹介される場合がある
  • 内定時に決定を急がされる場合がある

これだけ見てもデメリットよりもメリットのほうが多数あることがわかります、転職エージェントを利用するにあたりよほどの問題点がないかぎりは登録することで転職に有利になりますのでぜひ登録をしてみましょう。

転職エージェントおすすめランキング

今回は転職3回以上した私が実際に利用し内定までいただけた転職エージェントを紹介します。基本的に全て申し分がなくあまり聞いたことがないエージェントにつてもリクナビネクストなどで表彰され実績のある転職エージェントをおすすめいたします。

6位

ギークリー

株式会社GEEKLY(ギークリー)
※出典:https://www.geekly.co.jp/

提案数と提案力に強い

リクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキングにて、紹介求人案件満足度、カウンセリング・対応満足度の部門で1位を獲得した転職エージェントです。IT・WEB業界への転職に強みがあり、非公開求人数も9,000件と多いのも安心できます。私の場合登録はオファーによる登録でしたが、面談時に年齢別の書類の通過率アップ方法や転職時の不安点などしっかりと相談いただけたので信頼できました。なによりも求人の提案数はNO,1ではないかと思えるほどで、数だけではなく自分の経験や希望に応じて案件をいただけたのも、やはり提案力が高い証拠だと実感できました。始めは聞いたことがない転職エージェントなので不安でしたが、登録して安心できたおすすめの転職エージェントです。
5位

ワークポート

株式会社ワークポート
※出典:https://www.workport.co.jp/

IT・WEB業界への転職におすすめ

IT系に特化した転職エージェントといえばワークポートです。求人数は10,000件以上と豊富にあり対応が早いのが特徴です。登録したイメージとしては面談も丁寧で面談時にすでに求人を30件以上紹介頂きました。ワークポートでは求職者のサポートにあたるスタッフを「転職コンシェルジェ」と呼んでおりその名のとおり「転職活動にまつわる様々なご要望にお応えする」というのがコンセプトです。実際利用した時には転職回数もあることで不安でしたが同じような経歴の方の情報や現状の転職環境について細かく説明いただき、さすが「転職コンシェルジェ」といった感じでした。対応はスムーズで大手以上のサポートをいただけるので転職時に色々と不安がある方にはぜひ登録してほしいおすすめの転職エージェントです。
4位

dodaエージェント

パーソルキャリア株式会社

転職支援30年の歴史がある転職エージェント

こちらも業界最大手のパーソルキャリアが運営するエージェントです。転職支援30年の歴史があり、求人数も多いのが特徴です。転職活動中は「通過しやすい書類の書き方は?」「面接時にどのようにすれば受かりやすい」などの不安がありますが、転職に関するノウハウに精通しているのがdodaのいいところです。応募時の条件は少し厳しいように感じますがそれだけ書類選考などの通過率もあがりやすく、登録してほしいエージェントです。
3位

アデコ Spring転職エージェント

アデコ株式会社

手厚いサポートを求めるならアデコ

転職エージェントの場合通常、企業のやりとりは「企業担当」というスタッフが行い求職者とのやり取りは応募時に面談したスタッフが担当します。ですがアデコの場合「企業担当と求職者のサポートを一人のスタッフが行います」担当が企業人事と直接やりとりしているので、応募から採用までがスムーズにできるのがメリットです。他社の場合企業担当が別にいるために、応募状況の確認などワンクッションはさむ必要があり、そのために時間がかかる場合がありますがSpring転職エージェントの場合、登録時の担当に連絡するだけでいいので手間もかからず楽チンです。転職をスピーディーに進めたい方にはアデコが一番のおすすめです。登録した時はオファーによる登録でしたが、日程の都合上電話面談で応対いただきました。自社の強みと転職の流れなどしっかりと教えていただき大変助かりました。応募時には気になるな点など企業担当に直接確認頂きスムーズに転職活動できたのはおすすめできるポイントです。
2位

マイナビ転職エージェント

株式会社マイナビ

20代の転職ならおすすめ

転職サイトでも大手の「マイナビ」が運営している転職エージェントです。まだまだ若手で経験も少ないが大手やチャレンジできるベンチャーを目指したい20代の方におすすめの転職エージェントです。使いやすさは他社に引けをとらない感じですが、30代のミドル層の転職には強くなく30~40歳のバリバリに方でも応募を断られる場合もありますので。ミドル層の方はマイナビ以外の登録をしたほうがいいかもしれません。実際利用した際には内定をいただけなかったのですが、連絡も多数頂けたのは安心できました、やはり転職時には状況を把握しスピーディーに行動したいので評価できるポイントだと感じました。
1位

リクルートエージェント

株式会社リクルートキャリア

業界最多の求人数 非公開求人20,000件

転職エージェントを利用するなら必ず登録をおすすめしたいエージェントです。何よりも業界最大手のリクルートが運営しており、非公開求人数は約20,000件もあります。私転職したときに2回ほど利用いたしましたが、大手求人案件も多く、登録から内定までのサポートがしっかりしているので安心できました。面接前にはエージェントより企業情報をしっかりといただけるので企業ごとに求める人材像も把握でき、面接対策もポイントをおさえていけるので無駄なく転職活動に集中できました。内定を頂いた時も企業と条件を面をしっかりと交渉頂き不安な点は全て対応いただけたと思えるくらいです管理画面も見やすく応募しやすいのでぜひ登録をしてみましょう。

まとめ

今回は実際に利用しておすすめしたい転職エージェントを紹介いたしました。各社特徴を押し出しており、3~4社ほど複数登録して転職を進めるのが求職者としては安心できるでしょう、各社ごとに応募できる求人にも違いがあり複数登録することで転職の幅も増えてスピーディーに転職できるようになるでしょう。転職も恋愛と同じで相性が大事ですが、サポートいただける転職エージェントも自分に合うのかがポイントになってきます。登録する場合は複数の転職エージェントに登録してより相性が合うエージェントと出会えればミスマッチも減り転職も安心してできるようになるでしょう。今回おすすめした転職エージェントは登録してほしいエージェントになりますのでぜひ検討してみてください。