【寝不足必死】名作PS4ソフトのおすすめ10選

今回は今までやりこんだプレイステーション4のゲームの中でも、ゲームアドバイザーの私が寝不足になるまではまったゲームを紹介します、昔は半ドット動かすだけでゲームオーバーになったファミコン世代の私たちにとって今のゲームは物足りないと思っていましたが、「グラフィックのキレイさはやはり今までのドットでは表現できないスゴサに感動」どれをやればいいのか迷っている方は必見です、アマゾンなどのレビューでは評価がいまいちでも実際やってみると面白いそんなゲームなどもおすすめしております。

ゲームアドバイザー 南さん
レトロゲームから最新のゲームなどゲーム歴30年以上の自称プロゲーマー!アクションからシュミレーションまでプレイ経験は幅広く、ジャンル問わずゲームを愛しています。好きなゲーム機はファミコンでレトロゲーム愛好家でもあります。
更新日時:2019/10/05

名作PS4ソフトのおすすめ

PS4になってオープンワールド系のゲームが多くランクインしているのは時代の流れでしょうか。ゲーム歴30年以上の私が独断のみで激戦したPS4ソフト10選をおすすめ紹介します。もしプレイを検討しているかたはあくまでもランキングは主観ですがぜひとも3位くらいまでは名作ゲームですのでぜひお手にとってみてください。

10位

マインクラフト(Minecraft)

サンドボックスゲーム
マインクラフト(Minecraft)※出典:Amazon

創造力で世界を作る

スタート時点から自由すぎて何をしていいのかわからないほどの自由さ、ただ木や土のブロックをくづして、自分の好きなように建物を作っていく!巨大建造物を作るもよし、広大な世界を旅するもよし、大きな町を作るもよしゴールのないこの作業はなぜ楽しいのかと考えてしまうほどですが、やはり人間の創造力という本能をかきたてるからこそ楽しいのではと思います。ゲーム内容はクラフト系ですが、広大な世界を進んでいくと意外と発見が多く、それがまた創造をひきだし、新たなクラフトを生む、この楽しみはやらないと言葉では説明できないのでセールで安く手に入るならまさに買いのおすすめソフトです。
9位

龍が如く0 誓いの場所

アクションアドベンチャー
龍が如く0 誓いの場所※出典:Amazon

龍が如くの求めるすべてがここにある

龍が如くシリーズは今まで全シリーズプレイしてきましたが、これが一番面白いです、ゲーム内容は二人の主人公・桐生一馬と真島吾朗の若かりしころを舞台に神室町で繰り広げられる極道の世界をドラマチックに演出。以前までの龍が如くシリーズは少しづつ極道から身をおく桐生一馬に寂しさを感じていましたが、初めて龍が如くをプレイした時の極道全盛期の時代を舞台に繰り広げている世界観と何よりストーリが素晴らしく思います。龍が如くのドロ臭いけど魂が燃え滾るあの世界は、これこそ龍が如くの原点といいたくなるほど。ミニゲームもまさに極道のシノギはこうだと思えるほど面白く龍が如くをやった人は感動できるはず、龍が如くをまだやったことがない人も最高におすすめの一品です!
8位

スナイパー ゴーストウォリアー3

シューティング FPS
スナイパー ゴーストウォリアー3※出典:Amazon

本格スナイパーFPSゲーム

スナイパーゲームは数あれどここまで狙撃に特化したゲームは他にはなし!通常のFPSなら照準を除き、照準機の十字に合わせて打てば命中ですが、このゲーム違う!風向きや距離など実際のごとく弾が風や重力の影響を受けることで十字に合わせたから命中するほど簡単なゲームではありません。それだけに風やその場の状況を把握し狙撃したときの嬉しさは最高です。敵に見つからずに単独狙撃ポイントを探し、敵をおとり弾でおびき出し一人ずつひっそりと倒していくのは戦場の熟練スナイパーのごとく!ヘッドショットを決めると画面が銃弾視点になって、より狙撃の演出を楽しむことができるのも特徴です。バンバン打ち合う戦争ゲームをやってきた方にはこの本格派はまさにおススメです。
7位

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

サンドボックスゲーム
ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ※出典:Amazon

やりたい放題できるビルディングゲーム

ドラクエの名前を冠したこのゲームは荒廃したドラクエの世界である街を作っていくゲーム、作るといってもシュミレーションのように進行するのではなく、ゲーム内見える全ての木や岩、草などあらゆるもの駆使して城や拠点を作り、謎を解き街を発展させていくシステムです。シリーズおなじみにモンスターとのバトルもあり作った拠点に押し寄せる敵からどのように守るのかというのも楽しみの一つ、人気ゲームのマインクラフトに近い感じですがこちらはドラクエの世界観にどっぷりつかれるストーリもあり私的にはこちらがおススメです。
6位

ヒットマン2

ステルスアクション
ヒットマン2※出典:Amazon

暗殺手段は無数!やればやるほどはまるゲーム

今ではすでに10作品以上発売されている名作ゲーム、主人公はコードネーム47といわれる暗殺のプロヒットマンになって指令のあるターゲットを暗殺するゲーム。殺す手段は、銃殺・刺殺・絞殺・毒殺と多種多様で指令どおりに暗殺するのもそれ以外の方法で暗殺するのもOK、敵にみつからずにステージ内の機械を漏電させて事故死に見せかけたり、屋上から突き落としたりと暗殺するための下準備までできるのも楽しみの一つ。敵に見つからずに密かにターゲットのみ暗殺できた時はまさにゴルゴ13の気分です。ゲーム自体に無数の暗殺手段があるのに、自分でやりこみ要素を見つけて楽しむこともできるので1本をじっくりやりたい人にはおすすめです。
5位

デイズゴーン(Days Gone)

オープンワールド・サバイバルアクション
デイズゴーン(Days Gone)※出典:Amazon

大群ゾンビに襲われたい方必見

いわゆるオープンワールドのゾンビゲーム、主人公はゾンビがはびこる大地をバイクで旅するドリフターになり、ゾンビを倒していくのですが。始めは主人公が弱く、隠れてゾンビをちびちび倒していきます、ゾンビと戦うよりも人間との争いが多くありこちらも隠れてちびちび、これは本当にゾンビゲーム!?荒野をタダ旅するゲームかと思いきやストーリーが進むと一転、ゾンビを爆破したり、バットで殴りつぶしたりと爽快に!大群ゾンビが巣くう場所にでくわすとまさに恐怖、100対以上のゾンビが一斉に襲い掛かって逃げ惑うことに、あの逃げる瞬間本当の恐怖を味わいました。このゲームはストリームもわかりやすく楽しめるのですが、やはり醍醐味はあの大群ゾンビに出くわした瞬間です、始めは倒すのも大変ですがストーリーが進めば武器も強くなり弾がなくなるのが早いか敵に襲われるのが早いのかとまさに恐怖を楽しめるおすすめのゾンビゲームです。
4位

地球防衛軍5

TPS · アクションゲーム
地球防衛軍5※出典:Amazon

地球を守るために宇宙人を爆破!

単純明快、宇宙から来た地球外生命体(大蟻や巨大ロボット)などを地球を守る防衛軍となって撃滅するゲームです。敵は大型の生物が多く、わっさわっさと湧いてでてきますが、ロケット砲やレザービームなど駆使して戦って爆破したときには最高!簡単に爽快感や破壊を楽しみたい方にはまさにおすすめのゲーム。敵を倒した時に手にはいる武器?でさらに破壊する!ゲームは破壊の繰り替えしですが、敵の種類もさることながら武器も豊富にあるので飽きることなく爽快感を楽しめます。地球を防衛している感じが楽しく簡単操作で破壊や爽快感を求める方にはおすすめです。
3位

ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション

オープンワールド型ホラーゲーム
ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション※出典:Amazon

これこそ神ゲー、ゾンビゲームの最有力候補

いわゆるFPS視点のアクションゲームで街に蔓延しウイルスに感染したゾンビをバッタ、バッタと倒して進むゲームですが他のゾンビー系のゲームと違い主人公がパルクール(走る・跳ぶ・登るといったアクション)を駆使して移動できるのでゾンビーゲームにありがちな主人公のゆっくりした感じがないので非常に楽しい、武器もナタ・刀・銃・弓矢などあらゆる武器を駆使してゾンビを倒せる、しかも刀でざっくりいけばゾンビを真っ二つにできたり爽快感も楽しいです。このゲームの肝になるのはやはりゾンビが徘徊しだす夜、しかも夜に行動すればサバイバルポイントといわれる経験値が昼間の倍になるので夜の恐怖の時間にレベル上げをすることに、だけどそれが恐怖とあいまって最高!夜に出現するボラタイルゾンビに襲われたときは主人公が息を切らして「ハァッ~ハァッ~」言っていますが気づいたときは私も同じように息を切らしていました。ゲーム途中ではさらに爽快感をます「ひっかけフック」を手に入れることができるのでフックをびゅ~っと伸ばしてゾンビから逃げれば恐怖プラス爽快感が楽しめるおすすめというよりはゾンビハンターさんには購入してほしいゲームです。
2位

マーブルスパイダーマン

オープンワールドアクションアドベンチャー
マーブルスパイダーマン※出典:Amazon

映画さながらのスパイディーアクション

あのクモの糸で自由自在にユーヨークを駆け巡り、街の人々を助け敵を倒すアクションゲーム、ビルとビルの間を簡単な操作で映画のごとくシュ~~と抜けていくのはこのゲームならではの爽快感、ウェブスイングによって街を縦横無尽に高速移動してからのジャンプは何度やっても感動できる浮遊感でジェットコースターに乗っているような感覚です。移動だけでも面白いのに街中のありとあらゆるもの利用して敵を戦闘できるものまた爽快、スパイダーマンらしくスピーディーに動き敵をスパイダーネットで取り押さえるのはまさに映画以上の面白さです。ゲームは映画同様ニューヨークマンハッタンの一部を舞台に繰り広げられるオープンワールドのアクションゲームでいわゆるお使いゲームですが移動が爽快で楽しいのでお使いも楽しくこなしていけるのがいいポイントです。ゲームを飽きたと思える人は一度これをやってから考えなしてほしいおすすめゲームです。
1位

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

アクションアドベンチャー
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝※出典:Amazon

プレイする映画、ハラハラドキドキを体験

プレイする映画というキャッチで超人気タイトルまでのし上がったアンチャーテッド、ゲーム内容は主人公であるトレジャーハンターのネイサンドレイクの冒険を描いたアクションアドベンチャーゲーム、プレイヤーはネイサンドレイク(ネイト)を操作して財宝や古代の謎を解明していくのが目的です。ゲームとしてはトゥームレイダーシリーズに近い感じですが、主人公が崩れ落ちる崖からギリギリで脱出したり、危険な古代文明の謎を解明したりとハラハラする展開が多い!アクション操作は簡単ですが映画をプレイするかのごとくゲームが進んでいくので休まることがなく楽しめます、またギリギリの脱出をうまく切り抜けると一転して壮大な古代文明や壮大な景観が顔を覗かせ、それを見たときには感動必死です。あの名作映画インディージョーンズをまさにプレイしているのかごとくゲームができるので冒険や宝探しなど好きな方には一度は手にとってほしいおすすめのゲームです。

まとめ

私も今まで「ゲームのやらず嫌い」なゲーマでしたがPS4になってから、ゲームの幅が一段と広くなったような気がします。今回紹介するゲームは私の趣味趣向が色濃くでておりますが、これはチョッとどうかな~など思わずもしセールなどで発見したらぜひ手にしてほしいおすすめのPS4ゲームです。