転職サイトのおすすめランキング

転職サイトのおすすめランキング

転職を考えるときに利用する求人サイトも今ではリクナビ・マイナビ転職など多数のサイトがあります。どれも基本的には転職情報や求人情報を扱っていますが転職サイトによって求人の質や量、また扱う業界も変わってきます。

転職はできる限りよりスムーズに進めたいと考える方が多いと思いますので、今回は転職サイトごとの違いや、業界の取り扱いの違いなど含めておすすめの転職サイトランキング形式で紹介いたします。

転職アドバイザー 時田さん
自身も転職回数3回以上あり転職に不安を抱いていたが、転職エージェントの助けもあり無事就職、転職サイトだけでは内定に不安がある方に転職エージェントの裏事情を含めてご紹介いたします。
更新日時:2019/12/30

転職サイト選びが必要な理由

転職サイトのおすすめランキング

転職サイトはどれも同じなのではとお考えの方も多いのではないでしょうか。

実は転職サイトにも求人数や得意とする分野、サポート体制など特性があります。

例えば工場関連の業務を探すのにWEBが得意な転職サイトに登録した場合、「登録したのはいいけれど、求人数が少なくて応募がほとんどできない」ということも起こりえます、無駄なくスムーズに転職活動を行うなためにも自分が目的とする条件と求人サイトが持っている条件とを認識しながら転職できるようにしましょう。

転職サイトの選び方

今では求人サイトも大小様々なサイトがあり、さらにWEB専門や看護師専門、技術専門求人などジャンルも多岐にわたります。

とりあえず手当たり次第に「求人サイトに登録すればどうにかなるか」という考えでは登録だけでも手間がかかり、また管理もしずらくなったりと転職活動に集中できなくなりますのでぜひ転職サイトの選び方を参考に登録をしてみてください。

求人数

やはり条件があう就職先を探すには、求人情報が多数あることで探しやすくなります。

大手の転職サイトの場合、1週間で2回ほど新規の求人が公開されることもあり、転職時には時間が限られている場合が多いために効率よく、また条件がある求人を探すことができるので求人数が多い・新規の更新頻度多いなど必ず確認するようにしましょう。

専門分野別

最近では総合型の求人サイトだけではなく、医療や技術系など専門分野に特化した求人サイトも増えています。

自分の応募したい業種や職種が決まっている場合は専門分野別のサイトに登録するようにしましょう。

企業側も効率よく求職者を探すために専門型に求人をだすことが多くなっており、求職者と企業とのマッチ率が高くなることでより早期に内定をいただける場合があります。

サポート体制

転職サイトの場合担当が選任でサポートしてくれることは少ないので、サポート体制についてあまり気にすることなく登録している方も多いかとは思いますが、実は一番求職者である皆様が気にかけておくポイントとなります。

転職サイトの場合基本的には求職者が全ての対応をすることになりますが、大手サイトの場合転職エージェントと連動している場合があります、転職エージェントは掲載されていない非公開求人の紹介や履歴書や職務経歴書の添削サポートなど求職者が転職活動に必要なサポートをしていただけるサービスになります。

もしどのように転職をすすめていいのかわからない場合は転職エージェントなど連携できる大手転職サイトなどを選ぶようにしましょう。

転職サイトのおすすめランキング

今回は求人数をメインに転職サイトを紹介いたします。業界でトップクラスの求人数を誇る求人サイトになるので参考に登録してみてください。

5位

ビズリーチ

株式会社ビズリーチ
ビズリーチ

幹部・役職クラスの求人多数

株式会社ビズリーチが運営する転職サイト「ビズリーチ」、他社求人サイトと違うのは基本的に40代・50代のハイクラス層向けの求人を紹介しているサービスです。

ミドルクラスの方で豊富な業務経験をお持ちの方であればまずは登録しておいて間違いないでしょう。

登録後は企業やヘッドハンターからスカウトが届いたり、今までの豊富な経験を活かしつつ高待遇で転職を探すならおすすめの求人サイトです。

4位

en転職

エン・ジャパン株式会社
en転職

ベンチャー求人探すならen転職

エン・ジャパン株式会社が運営するサイト「en転職」、元社員の口コミ付求人や面接サポートなどサポート体制はしっかりしている転職サイトです。

求人内容は大手案件もありますがどちらかというとベンチャー系の求人が多く地域に根付いた転職先を探す方にはオススメのサイトです。

3位

doda

パーソナルキャリア
doda

求人数はトップレベル

パーソナルキャリアが運営する求人サイトの「doda」、求人数はリクナビやマイナビ以上の求人数をもっています、また転職エージェントサービスも連携しており、doda独自の非公開求人を選びたい方は登録おすすめのサイトです。

大手などの掲載も多数ありますが、ベンチャーや中小系の企業が多くある程度社会人経験が豊富な方にはおすすめです。

2位

マイナビ転職

株式会社 マイナビ
マイナビ転職

30代までの若手におすすめの転職サイト

20代・30代前半の転職を探している方なら登録してほしい転職サイトです。

履歴書や職務経歴書の無料アドバイスや面接対策なども行っています、求人数もリクナビやdodaなどに負けない求人数をもっており大手からベンチャーなど幅広い求人探しにおすすめです。

マイナビが基本的に20~30代の転職に力を入れているために転職経験の浅い方は登録することで転職を効率よく進めることができるでしょう。

1位

リクナビNEXT

リクルート
リクナビNEXT

大手からベンチャーまで求人数が豊富

リクルート運営の転職サイトの「リクナビNEXT」。求人数は各分野問わず豊富にあり転職するなら登録しておくべきサイトになります。何よりも「各転職エージェントからのオファーが多い」のが特徴で非公開求人など幅広く求人数を探したい人にもおすすめできます。

30歳以上なら転職エージェントがおすすめ

30代以上で転職をお探しの場合は転職エージェントへの登録も視野にいれて転職活動を行うことをおすすめします。
転職エージェントは求人サイトに掲載されていない大手などの非公開求人を保有しています。

30代以上の方や40代、50代のミドルの方などの場合やはり待遇や条件など重要視したくなる傾向にあります、転職エージェントの非公開求人にはマネージャクラスの求人などがありミドルクラスの方にはぜひおすすめしたいサービスとなります。転職サイトとの違いは応募以降のサポートがしっかりとしており、内定時の条件交渉なども対応いただけるので転職サイトと合わせて登録するようにしましょう。


  • 転職エージェントおすすめ

    おすすめの転職エージェントランキング

まとめ

最近では転職サイトも豊富にありますので、本命のサイトとサポートで登録するサイトなど複数の求人サイトを利用するのが転職を効率よく進める上で必要になります。

転職を早期に成功されている方の多くは2~3サイトほど登録していますので、今回紹介したサイトを参考に登録してみてください。