コレステロールを下げるのにオススメの薬

コレステロールを下げるのにオススメの薬

健康診断でも検査の一つとなっている生活習慣病である「高コレステロール」。

ただポッチャリしちゃうだけの病気とお考えの方も多いかとは思いますが、コレステロール値が高いと動脈硬化の原因になり、脳梗塞などの病気を引き起こす原因になる怖い病気です。

普段の「食事生活を正したり」「適度な運動をしたり」生活を見直すことが第一歩ですが、忙しい現代人にとって生活を見直すのは簡単ではありません。

生活習慣の見直しを図ると共にまずは薬を利用することでコレステロールを減らしてみるのも一つの方法です。

今回は最近増えているコレステロールや中性脂肪を減らすお薬のおすすめ商品を紹介いたします。

更新日時:2020/02/01

コレステロールとは?

コレステロールを下げるのにオススメの薬

そもそもコレステロールって何?脂肪?っと気になる人も多いのでは。

コレステロールとは脂質の一種で、食事によって食品に含まれる成分を摂取する場合と、体内で作られるものとがあります。

コレステロールと聞くとあまり良くないイメージがありますが、体の細胞膜や、性ホルモンなどのに必要で体にとってなくてはならない大切な成分なのです。

ですが摂りすぎなどによって体内のコレステロールが増えすぎると、生活習慣病を引きこす成分となっております。

コレステロールが引き起こす病気

コレステロールを下げるのにオススメの薬

コレステロールと聞くと病気を起こすとお考えの方も多いかと思いますが。

コレステロールは多い場合にも、少なすぎる場合にも病気を引き起こす要因となることはあまり知られていません。

ここではコレステロールが引きこす病気をご紹介いたします。

コレステロールが多い場合

動脈硬化・脳梗塞など

コレステロールが少なすぎる場合

免疫力低下・肺炎、脳卒中など

コレステロールが多すぎて病気になるというイメージをお持ちの方もいますが体に必要な成分のために少なすぎても病気を引き起こすリスクがあります。

現代人の場合欧米よりの食生活になりがちなために近年ではコレステロールが多くなり食生活の改善や適度な運動を含めて改善が必要となります。

まずは詳しい症状や現状を把握するために専門の医師などに相談するようにしましょう。

コレステロールを下げるのにオススメの薬

以前に比べて健康の自己管理をする人も増えたために、生活習慣病のコレステロールであるお薬も増えています。

今回はどれを買えばいいのかわからない方のため、おすすめ商品をランキング形式で紹介いたします。

4位

ヘルスオイル

中央薬品
ヘルスオイル 中央薬品※出典:Amazon

動脈硬化症の予防+コレステロールの改善

コレステロールの改善をそくしてくれる「混合植物油(リノール酸)」を配合することで悪玉コレステロールを低下させ、血管の壁に悪玉コレステロールがたまらないようにしてくれます。

さらに毛細血管の抵抗性を高めて血管を強化するカルバゾクロムを配合しているので、高コレステロールで動脈硬化が気になる方にはオススメのお薬です。

3位

ラングロン

サトウ製薬
ラングロン サトウ製薬※出典:Amazon

コレステロールを防ぐ!

医家向けで利用されていたお薬を、OTC医薬品(薬店・ドラッグストアなどで処方せん無しに購入できる医薬品)で販売した高コレステロール改善のお薬。他の製品と違いは体内で作られるコレステロールを防ぎ、作られたコレステロールを対外へ排出する役割をはたす成分であるリボフラビン酪酸エステルを配合したお薬です。
2位

ローカスタEX

シオノギ製薬
ローカスタEX シオノギ製薬※出典:Amazon

脂質の代謝改善+血管も正常に保つのサポート

シオノギ製薬から販売されている脂質代謝改善のお薬「ローカスタEX」。

コレステロールである脂質を改善するパンテチン配合で血中の総コレステロールを減少するのをサポートしながら、大豆由来のソイステロールも配合されているのでコレステロールの腸管からの吸収を阻害し、排出をそくしてくれます。

さらにポリフェノールの一種であるソバに含まれるルチンを配合することで血管を正常に保ってくれます。

コレステロールが多い方の場合、動脈硬化など血管に関する病気も考えられますので健康維持にもオススメのお薬です。

1位

コレストン(セルフメディケーション対象)

久光製薬
コレストン 久光製薬※出典:Amazon

3つの有効成分で血清高コレステロールをケア

サロンパスなどでおなじみの久光製薬から発売されているコレステロール改善のお薬。

大豆由来成分のソイステロールが腸管から余分なコレステロールを吸収!さらに肝臓のコレステロールの代謝を改善するパンテチンを配合することで「悪玉コレステロール」を分解して、「善玉コレステロール」を増加させてくれるWで嬉しい成分配合です。

そこに加えて天然型ビタミンEを配合することで決行をよくし血流をスムーズにしてくれます。

コレステロールを排除しながら血管に関するケアもしてくれるので「高コレステロール」の方や「コレスロールによる末梢血行障害」の方などにオススメの市販薬です。

まとめ

コレステロールというと、チョッと太ってしまうだけの病気のように思われがちですが、血管にコレステロールがたまることで徐々に健康を阻害し、最悪脳梗塞などの症状を発症してしまう場合がある怖い病気です。

最近はセルフメディケーション(税の控除対象)対象のお薬もありますので運動や食生活の改善もしながら、市販のお薬で自分による健康管理をしてみてはいかがでしょうか、ぜひ参考に検討してみてください。