便秘に効果のあるおすすめの便秘薬!

便秘に効果のあるおすすめの便秘薬!

人には相談しづらい悩みのひとつが便秘ですよね。

便秘になると毎日排出されないために、お腹のポッコリや悪玉菌が増加することでオナラが出やすくなったり、腸内環境が悪化することで肌荒れなどにも影響します。

そこで出番となるのが便秘薬ですが、最近では種類も豊富で違いがわかりづらくなっています、そこで今回は辛い便秘におすすめできる効果のある便秘薬をを紹介いたします。

更新日時:2020/02/01

便秘の種類

便秘と一言に言っても、運動不足や食事の内容など様々なパターンの便秘があります、まずは便秘の種類を把握して自分の症状を理解していみましょう。

食事性便秘

一時的におこる便秘で、食物繊維の少ない食事や、肉類を多く食べる方などにおきやすい便秘です。

弛緩性便秘

大腸の運動が低下したり、腹筋など便を押し出すための筋力が低下することでおきる便秘です、高齢者の方などに見られる便秘です。

痙攣性便秘

ストレスなどで自律神経が乱れることでおきる便秘です。

腸の痙攣(けいれん)が生じた部分が狭くなり便の正常な移動ができなくなることで便秘となり、場合により便の残留間が残る場合などがあります。

直腸性便秘

便が直腸(便が排出される直前付近)まで到達するが、便意の感覚が低下して排出されずに腸内に溜まることで起こる便秘です。

原因は便意を我慢しすぎるなどで便を排出される感覚が脳に伝わらないのが要因となります。

器質性便秘

大腸の形の異常や、大腸の疾患などにより腸管が狭くなったりしておこる便秘です。

器質性便秘の場合通常の便秘と異なり医療機関にて治療することで改善する場合が多いのでこちらの場合は医師に相談するようにしましょう。

便秘薬の選び方

便秘といえども色々なパターンがあります、それに伴い便秘薬も様々な種類があります、有名なものでは腸を刺激することでぜん動運動そくして排出するものが多いですが、先ほどの「便秘の種類」で自分の症状はどのパターンなのか把握して便秘薬を選ぶようにしましょう。

大腸刺激性下剤

  • 作用:腸を刺激することで排便をサポートする
  • 主な成分:センナ、アロエ、ダイオウ、センノシドなど

塩類下剤

  • 作用:腸内に水分を集めて便をやわらかくしてその刺激で腸が刺激されて排出されます。
  • 主な成分:酸化マグネシウム

浸潤性下剤

  • 作用:便の表面に水分を浸透させ柔らかくしてくれる
  • 主な成分:ジオクチルソジウムスルホサクシネート

膨潤性

  • 作用:腸内で成分自体が水分を含んで膨らむことで便の量を増やすことで腸が刺激されて排出されます。
  • 主な成分:プランタゴ・オバタ

ついらい便秘の場合、即効性を求めて腸を刺激する「大腸刺激性下剤」などを選びがちですが、やはり自然に近い形で排出するのが一番体には良い状態です。

まずは便の水分を増やして排出しやすくする「塩類下剤」などからはじめて様子をみながら薬を選択していくようにしましょう。

ただなんと言ってもお腹の不快な状態が続くのも体にはよくありません、また便が長期間溜まることでお肌のアレやオナラが溜まることでのストレスなど別のつらさが増えることになりますので、常用を避けつつ「大腸刺激性下剤」でスッきりするのも必要ですので、使用する場合は2~3日あけるなどして利用するようにしましょう。

便秘に効果のあるおすすめの便秘薬!

即効性を求めている方への便秘薬から、自然に排出をしてくれる便秘薬まで厳正した商品を紹介いたします、ぜひ参考にしてみてください。

5位

オイルデル

浸潤性
オイルデル※出典:Amazon

出口で固まる方にお勧め

オイルデルは便をやわらかくしてカサを増してくれるジオクチルソジウムスルホサクシネート配合で便を排出をしてくれます、また天然由来のオイル成分「麻子仁末」配合なので便が排出される直前付近でたまっている「直腸性便秘」でお悩みの方にもってこいの便秘薬です。

私も一時期出るのは出るけど、どうもお尻の最後のほうに残っている感覚がある便秘があり、力んだりしてはいましたが、ガンコな時もあり困っていました、そこで見つけたのがオイルデルです、ガンコ便秘の時に飲んでから、力まずに最後までスルっと出たときには感動しました。

便がカチカチの方や力まないと出ない方などにはオススメの便秘薬です。

4位

コーラック

大腸刺激性
※出典:Amazon

慢性便秘の方に

便秘といえばコーラックといわれるほどの定番の便秘薬です。

消化管の検査や手術の時に腸内の内容物を排出するのに使用される「ビサコジル」を配合!大腸を刺激してぜん動運動を活発にするので慢性便秘の方にもしっかり効果を発揮してくれます。

飲みやすい錠剤で出したいと思う時間の数時間前に飲むことでしっかりと排出してくれるのが特徴です。

慢性便秘の方でしっかりと排出したい方にコーラックをおすすめします。

3位

酸化マグネシウムE便秘薬

塩類下剤
酸化マグネシウムE便秘薬※出典:Amazon

非刺激性で自然に排出したい方に

酸化マグネシウムE便秘薬は名前のとおり「酸化マグネシウム」を主成分としており、非刺激性で腸を刺激して排出するのではなく、酸化マグネシウムが便の水分を増すことで便を柔らかくして自然と排便してくれます。

使用感としては私自身も食事の量が少ない場合などがあり、偏った食事などが多いために便意はあるが量が少ないなどスッきりできない場合がありましたが、飲み続けることでお腹の痛みもなくスルッと排出されるようになりました。

お腹への刺激が気になる方や、便がカチカチになりがちの方にはオススメです。

2位

ドッサリズム

大腸刺激性下剤
ドッサリズム※出典:Amazon

お肌の荒れが気になる方に

ドッサリズムは植物性の便秘薬で主成分はインド産のオオバコ科の植物プランタゴオバタを利用した便秘薬です。

植物性の非刺激性のために、排出時にお腹が痛くなりにくく、パントテン酸カルシウム(ビタミンCの働きをサポートする)成分が配合されているので、便秘時の肌あれなどが気になる方にも安心です。

使用感としてお腹が痛くなりにくく、それでいてしっかりと排出されるのが良かったです、「大腸刺激性」の場合、下痢に近い形になる方もいますが、自然に排出されたのが安心できました。

即効性はほしいけど無理なく出したい方やお肌のアレが気にある方などにオススメです。

1位

ウィズワン

大腸刺激性下剤
ウィズワン※出典:Amazon

夜飲んで朝ドッサリ

食物繊維である(プランタゴ・オバタ種皮)を主成分としているので、腸内の水分を吸収して便のカサを増やすことでしっかりと排出してくれる便秘薬です。

使用した感想として「大腸刺激性」の便秘薬にしては痛みも少なく、はじめ便秘が辛かったので1包の半分ほどを夜の食事前に服用しましたが、
朝にはしっかりと排出されて、溜まっていた量がドッサリ出て快感でした。

痛みも少なく自然な感じでドッサリでるので癖になりそうな感覚です。

便秘薬が始めての方などは飲む量を調整すれば朝の忙しい時にはちょうどよい排便をすることができると思います。

しっかりと排出したくそれでいて自然な排便を求める方にはオススメの便秘薬です。

お腹の調子を整えるおすすめの整腸剤

便秘薬でスッキリするのも一つですが、腸内フローラを整えることで毎日を快適に排出するのが一番かも知れません。こちらではオススメの整腸剤をランキング形式で紹介しています。


  • おすすめの整腸剤ランキング

    下痢・便秘にもおすすめの整腸剤ランキング

まとめ

つらい便秘ですが、やはり自然に排出できるのが一番の快感で健康にもいいと考えています、現代人にとって運動量も減り、食事も偏食になりがちなこともありますので普段の健康管理もしつつ、辛い時にはしっかりと便秘薬で排出していくことでストレスなくスッキリしてみてはいかがでしょうか。